2016年07月17日

先日のガイドでは、
1日中めまぐるしく天気が変わりました。
その中で、雨が降っている時には、全くのノーバイト。
普段であれば、晴れている時がベスト、となる筈ですが、
晴れている時は、バイトはあるもののミスバイトも多くあまり良く無かったです。
1日中バイトだらけでしたが、この釣り、乗らない事も多く、ストレスも・・・😥💦💦
雨が不調になる原因は、まずはルアーの着水音が雨音によって消されてしまう事。
セミは着水音、むっちゃ大事ですからね。
山なりキャスト、シケイダーとソフトシェル、ムシの使い分け、などはその為。
そして、これは最も大事な事・・・ムシがあまり飛ばなくなる、水面に浮いた葉っぱゴミと小さなムシが、魚にとって非常に見にくくなる事。
だから、雨の時は大きな、枝っぷりの良い張り出した木の下の、いわゆる雨の落下を少しでもしのげるスポットに注目です。
当然、ほっとけ!より1点シェイク系の方が有利。
ちょうちんも、アリですね。
セミのカラー的には、地味系より目立ち系。
また、こんな時は、シケイダーマグナムの出番もふえますね。
まだまだ梅雨の野尻湖。
工夫ですね(ง •̀_•́)ง
image


hikariaya1 at 09:46コメント(1) 

2016年07月09日

image1週間以上前から、条件が合えばムシでいい釣りが出来ています。やはり、晴天そして風が弱いのが有利。
本当のパターンとは言えないと思いますが、チャンス はあり。
梅雨明けが、ひとつのめどかと…。
バンクに関しては、自分的には止めネコがはまっており、外すことも無く釣果が出せています。
ただ、これからセミ・ムシパターンが台頭してくると、バンクの魚は、まさに上目遣い…🌀💦
従ってボトム系の釣りは一時期沈黙してくる筈です。
そうすると、
twitterでも説明したようなフラット系のボトム系パターンと、セミ・ムシパターンの二本だて、と考えています。
勿論、シャローのビッグプラグゲームは継続して狙います。(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

あとは、
戦々恐々としている事。
皆、地元の方たちは思ってるでしょう、
大減水です(⑅ ॣ•͈૦•͈ ॣ)꒳ᵒ꒳ᵎᵎᵎ
それも、超強力な減水の可能性があります。
雪不足からくる水不足。
新潟方面の水田の為の水が必要です。

セミ・ムシパターンもいい時にこの減水がきてしまったら…(ó﹏ò。)💦💦

今のうちの雨☔降水量に期待です!


hikariaya1 at 12:21コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月19日

昨日のガイドは、全くの惨敗!
<丶´Д`>ゲッソリ
その敗因は……

先ずは、朝から昼近くまでの無風に近い状態。
ここしばらくは、エビパターンや地形的に着く魚をネコや、ライトキャロで、という狙いでとおしてきたが、やはり風が重要なKeyとなっていた。
で、島東や、大崎なども反応は鈍くても風が吹けば……と読んでいた。
待望の風が昼近く頃から吹き始めた。
しかし、バイトは何回かあったものの、ノーフィッシュ。
その後も何度か入り直すが、増えてきた船のプレッシャーもあってか、好転の兆しすらみえず。
風に期待しすぎ!(💢'ω')

さらに、本湖からのブレイクを上がった7m弱あたりがエリアだが、その近くの島内方面にかなりのワカサギを確認。

例年、島東のエリアはここにワカサギが入ってくると沈黙…というのが常。
かすかに、頭にはよぎったが、まだ……今まで通りでイケルと。

他の大崎、さらに一番館前などでも、結果的にワカサギの塊を確認。

私的には、ベイトや地形などをきっちり絞り込んで、タックルやルアーなども決めてかかるため、いきなりのシフトが難しい、という、ある意味弱点とも言える面が、露呈してしまった、という感じは否めず。
/(。-_-。)\

総体的に考えれば、
①フラット7~10mのワカサギパターン
②バンクなどワカサギから離れたエリアのエビパターン
③朝イチなどのビッグプラグ

①と②を基本にすえたパターンが現状での正解かと…(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

まだまだ、予断は許さないけど。

いずれにせよ、早すぎ!🌀💦


まだまだ、学ばければならない野尻湖!
難しい……



hikariaya1 at 10:59コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月14日

皆さん、いい釣りしてますか?
一番館の釣果情報ですが、色々試行錯誤していますが、今シーズンからフェイスブックを始めました。
一番館のみっちゃん!が毎日せっせと更新や、情報集めしてくれています。
一番館から出艇したゲストさんの情報や、私のガイドなど盛りだくさん!
写真投稿も大歓迎で、お得な事も…(*^^*)

また、私のブログ、Twitterと連携してより役に立つ、楽しい話題を提供できればと思っています。

ぜひ、ご覧くださいね!

hikariaya1 at 22:09コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月11日

TGつまりタングステンといえば、
体積は鉛などに比べて、
ややコンパクトに。
当然、動きはシャープに、
キレが良くなりますね。

バンク系などでは、勿論根掛かりしにくくなるわけで、
アクションだけでなく有利。
また、縦にロッド操作をするアクションでは、
特に有利。

私は野尻湖のフラットエリアで、
意外にも横にロッドを操作し、
ズル引きを多用します。
激しく横に動かし、
まさに砂を巻き上げんばかりに動かしたり、
ステイ命といったようにスローにズル引いたり…。

こんな時は、体積が大きめの方が有利だと。
もちろん、バンクでは無理ですよ!(笑)

TG導入で、TPMX65CMP+が、活きてきますね!

hikariaya1 at 13:34コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月06日

スプリットショットは、どちらかといえばリアクション系、ライトキャロは、ナチュラル系と考えています。
詳しくはまた…。
image
これは、スプリットでの51cm。
2inchセンコー。

hikariaya1 at 15:31コメント(0)トラックバック(0) 
先週から、ネストエリアの魚が移動し始め、
アフターへと移行しています。
とは言え、まだまだネストも見られ、
さらにプリらしき魚も。
因みに、一番館の桟橋周りで、
今年一個のネストも見ていません!汗!
まだまだ、後続隊はいるのでしょうか?
ここ数日の感じでは、大勢的にアフター傾向がみられ、
深い所では、8m位でも釣果は出ています。
プリ(確実ではないし、明細もないが…)ポスト、そしてアフターと
様々なステージの魚が混在しているのは明らかですね。
私的には、アフターの中でも3つのステージに分かれると
考えています。
①ネストエリアから一段落ちた(3〜4m位)のハードボトム
(出来ればエビとのセットがベター…笑)
②超シャロー(ストラクチャー周り…桟橋など)
③6〜8m位のエリア(島東など)
①のパターンでは、先週ガイドで
50cm、51cmを同じ場所で、
という事がありました。
リグはリアクションスプリットです。

②のパターンは
外人別荘でのネコジャラ!
49cm(あと数ミリで…泣!)
IMG_0479
③のパターンでは、島東などで、
ネコで数も伸びて…
と言う感じです。

どのパターンももちろんまだまだ効きます!

次回は、スプリットとキャロ編といきますか…(笑)

楽しい野尻湖ですよ〜!


hikariaya1 at 13:52コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月17日

ネコのロッドは、昨年まではゴールデンウィング、スーパーファインGW-SF61SULJという、ソリッドティップモデルを基本にしていましたが、今シーズンは、新発売されましたゴールデンウィングGW-60SLJ、そしてこれもニューモデルのスーパーテクナS-TAV60SLJを使用しています。
この2本とも、ソリッド並みの繊細なティップでありながら、チューブラーというパワーを合わせ持っていますので、ワームの動きも良く、より魚を誘い込むことができます。
すでに、店頭にも並んでいますので、是非一度手にしてみてくださいね。

リールは2500番台のハイギヤ。
私は、14ステラ2500HGSに、クレハシーガーR-18フロロリミテッドの2.5lbを巻いています。ワームは、スーパーフィネスクローラーや、3.5inchクラスのストレート系に、1/64〜1/42ozのネイルシンカーを装着しています。

おっと!
ワームのカラーは、コーラ(スカッパノン)基本に、グリパンや、赤、青ラメなどの入ったカラーも準備しています。

hikariaya1 at 17:03コメント(0)トラックバック(0) 
ネコジャラ?
村上晴彦さんのネコ、って“根こそぎリグのネコですよね。
自分のネコは、
基本は“猫じゃらし”のネコ。
従って、ネコジャラ(笑)
もちろん、根こそぎですよ!期待も含めて。
IMG_0233
その最大の魅力は、
プリ&アフターの雌しか釣れない事。
もう何年もやってますが、
ポストらしき雌は釣れた事ありません。
逆に言ってしまえば、
ポストも釣ってしまう事は超簡単です。
でも、保護の為には釣りませんが…。
ポスト以外の雌さんのみ、
釣らせて頂いています(笑)

スポーニング期の雌の習性に秘密有り!
ですね。

ラージと違い、
スモールは、ひたすらルアーについて来る魚ですが、
ネストにロックした、雌、更にもちろん雄も
瞬間的にはありえますが、
殆ど、いや全くといっていいほどついてくる事はなく、
即、ネストに戻ってしまうんですね。



hikariaya1 at 02:08コメント(0)トラックバック(0) 
2016:5:13-2
いよいよですね!
12、13日に湖に出た感じでは、
北岸が動き出してきた、
と言う感じ。
他の全湖的な感じでは、まだ!
という印象が強かったのですが、
この土、日曜日位から一気に全湖で…。
ネストが急に増えてきました。
ネスト直撃でなくても、
イージーに釣れるメスが増えて来るでしょう。

私的には、やはりネコジャラと、そのフォローとしての
リアクションスプリット。
13日のガイドでは、午前中は
表層(I字系)→中層(好調だったグリマー6、フェイカー、
ミドスト、ジグヘッドスイミング)→ボトム(シャッドの
ドラッギング、3m〜4m中心にシャッドのローテをして対応)
と殆ど投げまくりましたが、ノー感じ(汗!)
前日一人で出て練習した際は、、シャッドで比較的イージーに
釣れ、表層も反応してくれたのに、全く沈黙。
で、お昼くらいから、ネコ一本で14本(45頭にオール40up)
この時は、外人別荘で2本を除けば、北岸中心でしたが…。

日曜日のチャプター長野•野尻湖第一戦の結果を見れば、
全湖的に動きだした事は明らかですね。

私的には、本当に楽になりました。

今週末からは、ガイドも集中してきますので、
今年も、50up連発!といきたいですね。

ネコ(ネコジャラ)については、次回にでも。

ルアマガモバイルには掲載させていただきましたが。
それでは!

チャンスゾーン突入!!!!!

hikariaya1 at 01:48コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月02日

image
ボトム付近の水温も上がり始めた様子です。
シャッドの反応が上向きに。
狙いは3〜4m
スーパースレッジから、ハイカットDRのローテーション基本に。
色は赤系など…。
ネコめ効き出すはずですね!(^-^)

hikariaya1 at 13:15コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月01日

野尻湖解禁から一週間です。
今シーズンも宜しくお願い申し上げます。
Twitterでタイムリーに、そして詳しくは
このブログで、と思っています。

hikariaya1 at 12:02コメント(0)トラックバック(0) 

2015年05月22日

IMAG0428まさに最高!って感じですが、
ゲストさん、51cm !
15本釣って頂いて、全部40UP。
しかも、49×2本、49.5の他ほぼ45UP !





IMAG0432






私も、仲良く51cm…。
IMAG0437






2本の51cmは、早くもアフターの魚でゲッソリで、お腹ぺちゃんこ!
迫力はちょっと欠けましたが、
それでも、正真正銘の50UP。
良かったですね。
因に、釣果の全てが“ネコ”
このネコは、ネストにロックしている魚は、
全くと言っていい程パスしてくれる為、
非常にいいです。

ネストも出来てはいますが、
例年に比べ、非常に少ないようです。

まだまだ、ボトム付近に水温が低いのが原因。
出来たネストが一晩で放棄されもぬけの殻!
というのも良く見かけています。

夜の気温もまだまだ低く(今晩は5℃まで落ちています)
降りてしまう魚が多いのだと思います。

このままだと、大規模な突っかけ!は無く、
超だらだら…となりそうな…(汗!)

でも、これから春の祭典!

連続ガイドも頑張ります。

hikariaya1 at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月27日

野尻湖も、2015年シーズン開幕です。
釣れるといいですね!(^_^)
今年は、お休み中のHP も、改装し復活刺せたいと思っています。
ルアマガモバイルをはじめ、Twitter を基本に、詳しくブログで……と。
宜しくお願い致します!

hikariaya1 at 22:02コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月29日

今年も本当にお世話になりました。
来年も宜しくお願い申し上げます。

良いお年を!

hikariaya1 at 15:25コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ